So-net無料ブログ作成

シュノーケルでリフレッシュ 呼吸の練習 [シュノーケル]

マスクとシュノーケルをセットして、顔を水面につけ、シュノーケルを
使って呼吸をして見ます。
水圧がかかるので、エロ写メより苦しいかもしれませんが、口で呼吸が
出来るように繰り返します。
基本は、口から息を吐くことに集中します。吐けば自動的に空気を吸うことが
出来ます。
このとき、エッチで呼吸してしまうとマスクと顔の間に隙間が出来て
浸水したり、マスク内部が曇ってしまいますので注意。
(曇ってしまったらマスク内側を水ですすいでください。)
呼吸を整えた後、シュノーケル先端が水に沈むまで、水中に沈みます。
「コポコポ」と音がするので、沈んでいることがわかります。
次に、マスクがぎりぎり水上に出る程度に顔を浮かせて、
「プゥ」と強く息を吐きます。
すると、シュノーケル先端(と排水弁)から水が排出され、
再び息が出来るようになります。
良いシュノーケルはクリアがしやすいと言われています。
ただし、排水弁つきのシュノーケルの場合、排水弁が水上に出てしまと、
クリアしにくくなりますので、口は水中に置いたままクリアします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。